スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成22年10月31日

これは大変だ

20101031- 004  20101031- 003
隣りの家との境界近くにあったタブノキがバッサリ切られてしまいました。

20101031- 002
こちらのスダジイも切られてしまいました。
結構、順調に成長してたのになあ。

20101031- 005
こちらは無事だが、いずれ切られてしまうんだろうか。

画像が悪くてすみません。なぜかピントがうまく合わなかった。
イチョウは見るの忘れたけど無事かなあ。


この件、気になったので検見川神社に電話して聞いてみました。
宮間宮司さん(テレビのインタビューで答えていた方)が出てくれました。
すると、「こちらでは、そういう事はしていません」と。
ただし、「近所の人、二人ぐらいに管理を任せているのでその人が切ったかもしれない」
ということです。だとしても宮司さんの許可なしに切ったことになる。
ついでにいろいろ話してくれたんですが、裁判はまだ決着してないらしいです。
宮司さんの考えでは、お金があれば一帯を整備し直したい、人を常駐させるようにしたい、
ということですが、現状は諸般の事情でむずかしいようです。

しかし誰が切ったのか気になるな。
もっと成長するのを楽しみにしてたのに残念だ。

関連記事

コメント

No title

ToTuさん久しぶりです。
私は10月29日から今日11日まで九州に旅行に行ってました。
鹿児島には姪っ子の結婚式を含め5日滞在し、3日を知覧、鹿屋、
霧島神宮と慰霊と鎮魂に費やし、桜島に行き黒神の埋没鳥居を見て、
圧巻なのは夜中の桜島昭和火口の凄さです。筆舌では形容しがたい怖ろしさでした。
帰って来て掲示板とブログを見ると変化があったみたいで気になってるところです。

No title

九州旅行お疲れ様です。
随分いろいろと廻られたんですね。
鹿児島には一度も行ったことが無いので羨ましいです。
Secret

プロフィール

8XMNToTu

Author:8XMNToTu

甲大神(カブトオオカミ)のご紹介はこちらが綺麗にまとまっています クリック

このブログでは、事件発生後の神社の様子を2007年5月より不定期的に報告しています。
事件の詳細はこちらをご覧ください。↓ ↓ ↓

## 事件に関する新聞記事 ##

## テレビのニュース映像 ##

↓ ↓ ↓

損害賠償請求裁判の結果

プルダウンリスト
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

このページのQRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。