スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成24年6月3日

20120603- 001
中央にイチョウが写ってるんですが、ほとんど日が当たらないんですよね。
なかなか成長しません。


20120603- 002
こちらのサンショウはかなり大きくなりました。
威圧感があるぐらい。


20120603- 003
左からクサギ、ヌルデ、タラノキ
いずれも事件後に生えてきた木ですが、見上げるような高さです。


20120603- 004
こちらのタブノキの切り株からは4本はえてますが、奥の2本が合体しそう。
木の高さはこれも4m以上あります。
関連記事

コメント

No title

今ネットで初めて知りました
常識すら弁えないこれほどの悪質な輩は本来なら徹底的に成敗すべきです
後日人知れず報復の挙に出ないとも限りませんから、非合法な手段で解決すべきかもしれません
しかし、これは一罰百戒の見せしめの意味もありましょうから、断固として法廷でやってしまってください

なんということでしょう……

No title

関心を持って下さって有難うございます。
返事が遅れまして申し訳ありません。

法廷ではもう決着がついてまして、住販業者に600万円の賠償金が
課せられており、分割で今も払い続けているようです。
受けた損害に比べると低い賠償金ですが、神社側も和解に応じたの
ですから仕方ないですね。
Secret

プロフィール

8XMNToTu

Author:8XMNToTu

甲大神(カブトオオカミ)のご紹介はこちらが綺麗にまとまっています クリック

このブログでは、事件発生後の神社の様子を2007年5月より不定期的に報告しています。
事件の詳細はこちらをご覧ください。↓ ↓ ↓

## 事件に関する新聞記事 ##

## テレビのニュース映像 ##

↓ ↓ ↓

損害賠償請求裁判の結果

プルダウンリスト
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

このページのQRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。