スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成23年10月23日

あの場所はどうなった?002

前回のタブノキのすぐ南側に切り株が2つあります。

20070213-002  20070213-001
           平成19年2月


このあと2つ共、新芽が出てこないため、何の木かは未だに不明です。

         20111023- 008
          ↓        ↓
20111023- 009  20111023- 010

新たに芽が出ているようにも見えますが、生えてるのは全く別の木です。
タブノキのように力強く再生する木もあれば、あっけなく朽ちていく木もあります。
しかし何の木だったんでしょう。
ひょっとすると切り株を見ただけで木の種類が判るのかもしれません。



20100101- 002
壊れた鐘(鈴)とボロボロだった鈴の緒

ついに新調されました
20111023- 012


オマケ
20111023- 002
切られてました。
もう冬になるから生えてこないかも。
関連記事

コメント

Secret

プロフィール

8XMNToTu

Author:8XMNToTu

甲大神(カブトオオカミ)のご紹介はこちらが綺麗にまとまっています クリック

このブログでは、事件発生後の神社の様子を2007年5月より不定期的に報告しています。
事件の詳細はこちらをご覧ください。↓ ↓ ↓

## 事件に関する新聞記事 ##

## テレビのニュース映像 ##

↓ ↓ ↓

損害賠償請求裁判の結果

プルダウンリスト
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

このページのQRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。