スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成25年9月29日

20130929-.jpg
蜂の巣の残骸

ハチはいなかったので誰かが駆除したか、ハチが諦めたか。
巣の模様からしてやはりスズメバチだったのだろう。
元々は木の上にあったようだが、先週の強い風で枝と共に地面に落下したのでは。

しかし下をよく見ないで歩くのはよそうと思いました。
スポンサーサイト

平成25年9月23日

さて、これは何でしょう?
20130923- 005
答え:スズメバチの巣です(たぶん)

夕暮れ時だったのと目が悪いのとでまさかそんな物が
転がってるとは思わずに蹴飛ばしてたようです。
体の回りにスズメバチがどんどん増えてきて襲われそうになりました。
恐ろしいわ。今度は完全防備でちゃんとした写真を撮ってきます。


20130923- 001
先週と同じ角度から。

20130923- 002


20130923- 003
ムクノキの実がたくさん落ちていました。
きれいに洗えば食べられます。
ほとんど種ですが。

平成25年9月15日

20130915- 001
芽が伸びてきた。

20130915- 002
ちょっと見ないうちに草ぼうぼうだ。


20130915- 003
以前、草刈りした塀ぎわの草はまだ伸びてないな。

20130915- 004

平成25年9月14日

平成25年4月21日の記事で
抜かれてしまったかも、と書いた「甲第二木」ですが

本日それらしき木を発見しました。
20130914- 003
(10倍ズーム画像の一部を切り取っています)

これは間違いなくムクノキです。
位置も私が植えた辺りです。
なにぶんにも、近くまで行けないのでズームで撮っています。
4月に見に行った時には、まだ他の木に埋もれて見えなかったのだと思います。
もう、他の木より頭一つ分以上背が高くなってますので今度は冬でも確認できます。


20130913- 007
一方、甲第三木まわりの草刈りは断念しました。
草だけでなく、枯れた枝が何重にも重なった状態で取り除くのは容易ではありません。
こちらも冬にまた確認いたします。

プロフィール

8XMNToTu

Author:8XMNToTu

甲大神(カブトオオカミ)のご紹介はこちらが綺麗にまとまっています クリック

このブログでは、事件発生後の神社の様子を2007年5月より不定期的に報告しています。
事件の詳細はこちらをご覧ください。↓ ↓ ↓

## 事件に関する新聞記事 ##

## テレビのニュース映像 ##

↓ ↓ ↓

損害賠償請求裁判の結果

プルダウンリスト
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

このページのQRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。