スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成23年6月26日

20110626- 001
いつもの掃除のおじさんが今日は塀からはみ出た枝を切ってくれたそうです。
カーブミラーがよく見えるようになりました。


20110626- 005
遠景
上の方は無理ですね。


20110626- 006
こちら側は大変なことになってます。
こうなると素人の手に負えません。


20110626- 002
切った枝はこちらへ


20110626- 003  20110626- 004
スポンサーサイト

平成23年6月19日

20110619- 001
いつも神社を掃除してくれるおじさんです。
このおじさんによると、草むらにヘビがいたそうです。
私はまだここでは見たことがありません。
恐ろしいな。


20110619- 002
タブノキの生育状況です。
一週間でもだいぶ伸びたように感じます。


前回のカミキリムシですが、正確にはホシベニカミキリというようです。
  (絶対にゴキブリではありません^^)
黒い点々があったりしてベニカミキリとは微妙に格好が違います。

平成23年6月12日

20110612- 001
ゴキちゃうよ
カミキリムシの仲間でベニカミキリと呼ぶようです。
発見したときは嬉しかったが別に珍しくないらしい。


20110612- 002
タブノキのひこばえ

20110612- 003
日当たりが悪くなったせいか、枯れかかっている木。(サンゴジュだと思う)
2年ぐらい前から見守っていたが枯れてしまうのかな。


20110612- 004

平成23年6月5日

20110605- 001
ちょっと雨が続いて草刈りもさぼったせいかamazon.com状態ですわ。
しかし、木の成長のおかげで日当たりが悪くなっているのでそれほどでもないかもしれません。

20110605- 002
イチョウもだいぶ大きくなりました。
杭が立てられてからキチガイ爺さんに切られる事もなくなりました。
なぜ頻繁にイチョウを取り上げるかというと、イチョウが好きなのもありますが
この神社のどこにもこれ以外イチョウの木が無いのが面白いなと思ったからです。
明らかに鳥が運んできた種が発芽して成長したものです。

20110605- 004  20110605- 003
大胆に切られたタブノキから、またヒコバエがたくさん出てきました。
赤い葉っぱのやつです。
またここからやり直しかー。


ところで今日、でかいハチがすぐ横を通り過ぎて行ってかなり驚きました。
ブオーーンというものすごい音でした。
なんだろう、スズメバチかなあ、恐ろしいなあ。
プロフィール

8XMNToTu

Author:8XMNToTu

甲大神(カブトオオカミ)のご紹介はこちらが綺麗にまとまっています クリック

このブログでは、事件発生後の神社の様子を2007年5月より不定期的に報告しています。
事件の詳細はこちらをご覧ください。↓ ↓ ↓

## 事件に関する新聞記事 ##

## テレビのニュース映像 ##

↓ ↓ ↓

損害賠償請求裁判の結果

プルダウンリスト
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

このページのQRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。