スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成22年2月21日

冬はあまり変化もないので・・・


まずはこちらをご覧下さい。

2008.4.27撮影
20080427- 001

なぜ折れたのかはわかりませんが推測すると
この折れた木の上のほうが大木の枝と接しており、強い風で枝が大きく揺れた時に
この木も一緒にたわんでへし折られたんではないか、と思います。

20100221- 002
(右端の大木の枝が左端の木の更に左の方まで伸びています。)

しばらくは折れながらも、葉っぱも枯れずに頑張っていましたが

20100221- 003 20100221- 001
現在はこの通り、完全に折れています。

取り除こうかと思いましたが、今は逆に大木の枝が揺れすぎるのを防いでいる面も
あるかもしれないのでこのまま放置してあります。

スポンサーサイト

平成22年2月7日

1月31日の老木ですが、樹皮の感じや周りに生えてる若い木からして
シロダモではないかと推測しています。
そうするとクスノキはどこに?
と言う事になりますが、おそらく市役所の人がタブノキと
見間違えたのではないか、と思います。
タブノキはたくさんありますから看板に書いてあった本数と合います。
プロフィール

8XMNToTu

Author:8XMNToTu

甲大神(カブトオオカミ)のご紹介はこちらが綺麗にまとまっています クリック

このブログでは、事件発生後の神社の様子を2007年5月より不定期的に報告しています。
事件の詳細はこちらをご覧ください。↓ ↓ ↓

## 事件に関する新聞記事 ##

## テレビのニュース映像 ##

↓ ↓ ↓

損害賠償請求裁判の結果

プルダウンリスト
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

このページのQRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。