スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成22年1月31日

今にも倒れそうな老木
20100131- 001
何の木かはわかりませんでした。

20100131- 002
上のほうに少し葉が残ってますが、ほとんど枯れています。


そういえば
かつて、このような保存樹林の盾板がありましたが、いつの間にか無くなっていました。
(この写真は3年前)
20070129xx

クスが1本とありますが、現在クスノキは1本もありません。
伐採された切り株にもクスノキはありません。
もしかして、上の写真の老木がクスノキか?
スポンサーサイト

テスト

20100111- 020

平成22年1月11日

ヒサカキの幼木は厳重に守られました。
20100111- 001

一方、イチョウの幼木は半分に切られました。しかし添え木がある。
何をしてるんじゃ?
20100111- 003

これはケヤキの幼木ですが、こんな風に先端を切られてる幼木が多数あり。
意図がわからん。
20100111- 004

例のシロダモ
20100111- 005  20100111- 007

境界付近はスッキリ切られました。
20100111- 009  20100111- 008  20100111- 022  20100111- 021



エノキ林のうち一番太い一本だけに添え木
20100111- 010  20100111- 013


道路側のほうはほとんど変化なし
20100111- 011 20100111- 012  20100111- 018



20100111- 014  20100111- 015  20100111- 016



平成22年1月1日

今年もよろしくお願い致します

20100101- 001

20100101- 002

20100101- 003
プロフィール

8XMNToTu

Author:8XMNToTu

甲大神(カブトオオカミ)のご紹介はこちらが綺麗にまとまっています クリック

このブログでは、事件発生後の神社の様子を2007年5月より不定期的に報告しています。
事件の詳細はこちらをご覧ください。↓ ↓ ↓

## 事件に関する新聞記事 ##

## テレビのニュース映像 ##

↓ ↓ ↓

損害賠償請求裁判の結果

プルダウンリスト
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

このページのQRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。