スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成21年12月27日

境界からはみ出ていた枝がバッサリと切られていました。
20091227- 004

これだけ大胆に切るのは神社関係者でしょうね
20091227- 001

残った枝はぐんと成長が早くなるでしょう
20091227- 003


しかし真冬の剪定はよくないと聞いた事があるけど大丈夫かな
いくら常緑樹とはいえ

スポンサーサイト

平成21年12月13日

看板が撤去されていました
20091213- 001  20091213- 004


道路側も、ハイこのとおり
20091213- 002  20091213- 003


なんらかの和解があったのだろうか


平成21年12月6日

今日の様子

イチョウの子供が黄葉した
20091206- 001

これは何の木じゃろか
20091206- 008

空に向けてパチリ
20091206- 009 20091206- 010


よく見ればいろんな景色がある
20091206- 006 20091206- 007 20091206- 005

プロフィール

8XMNToTu

Author:8XMNToTu

甲大神(カブトオオカミ)のご紹介はこちらが綺麗にまとまっています クリック

このブログでは、事件発生後の神社の様子を2007年5月より不定期的に報告しています。
事件の詳細はこちらをご覧ください。↓ ↓ ↓

## 事件に関する新聞記事 ##

## テレビのニュース映像 ##

↓ ↓ ↓

損害賠償請求裁判の結果

プルダウンリスト
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

このページのQRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。